Kuvera(クベラ)FXトレード【RYZE】について

 


◆FXトレード【RYZE】とは◆

Kureva(クベラ)FXトレード【RYZE】とは、ひと言でいうと、自動トレード。

FXブローカー(証券会社)に個人口座を開設して、投資金を預けるだけ。

あとは、AIアルゴリズムを用いて自動トレードして資金を増やすという仕組み。

いたって簡単、このシステムで月利2.5~3%の成果をあげています。

 

【基本情報】

FXブローカー : CAPITAL CITY MARKETS(キャピタルシティーマーケット)

投資金額 : $500~

投資資金 : 個人口座で管理(つまり好きな時に出し入れが可能ということ)



【RYZEの特徴】

システム手数料 : 月会費に含まれる(月会費は直紹介3人出せば無料)

取引手数料 : 無料

月利平均 : 2.5~3%(過去の実績から)

トレード数 : 月/4~5トレード
トレードは元本の10~20%を用いて、分散トレードをおこなうのでリーマンショックのような金融危機が起きても、大きな損害を受けないよう考えられています。

 

$500複利運用自動トレードで放置した場合
平均月利3%で計算すると
1年目  : 71,288円
2年目  : 101,640円
5年目  : 294,580円
10年目 : 1,735,549円
15年目 : 10,225,168円
20年目 : 60,242,631円
30年目 : 2,091,081,203円

若いうちからRYZEに投資しておくだけで、20歳代の方は40,50歳代で好きなことができるくらい資金が増えますね!

これは宝くじを買うより確実に大金を手に入れることができますね。

なお、CAPITAL CITY MARKETS(キャピタルシティーマーケット)の口座開設の仕方もサイト内に有りますので参考にして下さい。


◆お問い合わせ◆

LINE : @vfn2685i
注意「@」を必ず入れて検索して下さい。

メールアドレス
japan@kuvera-investment.com

関連記事一覧