StartEngine(スタートエンジン)で投資をする方法

今回の記事は、KuveraのStartups(スタートアップ)で有望な投資先の情報が配信された場合に、StartEngine(スタートエンジン)から投資をする方法を記事でまとめました。

(注)Kuvera(クベラ)は、StartEngine(スタートエンジン)に登録されている会社をすべてオススメしているわけではございません。

まず、スタートエンジンの公式ページにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をしていきます。

◆StartEngine(スタートエンジン)の公式ページ

 

そして、カテゴリ内の「投資を発見する」を選択すると、現在投資家を募集しているすべての会社が表示されますので、Startups(スタートアップ)でご紹介されている会社を選択してクリックすると、詳細を確認することができます。

すぐに投資を始める場合には、「今すぐ投資する・Invest Now」をクリックすることでスタートできますが、投資をする会社によって、最低投資金額が決まっているので、よく確認してください。

投資をするためには、必要事項をいくつか入力する必要がありますので、順番に確認していきましょう!

 

 

【StartEngine(スタートエンジン)に投資するための入力事項】

①投資金額(How much would you like to invest?) 最小の投資金額を下回らない限り、自由に投資金額を設定することが出来ますが、ご自身の年収により制限がありますので注意が必要です。

②年間収入(Annual Income) 投資する金額がご自身の年収に見合っているかを調べるため項目で、大体の年収を入力してください。

③純利益(Net Worth) 年収から、税金を引いた手取りの金額を入力する項目で、大体の金額で問題ありません。

④名前(First Name) 名前を入力する項目で、ローマ字で入力してください。

⑤名字(Last name) 名字を入力する項目で、ローマ字で入力してください。

⑥誕生日(Date of Birth) 誕生日を入力する項目で、【月、日、年】という順番で入力していきます。

⑦国(Country) 住んでいる国を選択します。

⑧住所(Address) 住んでいる住所を入力する項目で、【番地】、【マンション名、部屋番号など】、【市町村】、【都道府県】、【郵便番号】という順番で入力していきます。

日本語住所を英語表記に変換するサイト

➈電話番号(Phone) 電話番号を入力してください。

⑩米国の市民権の有無(US Citizenship) アメリカの市民権の有無を確認しているため、ご自身の状況に合わせて選択してください。(日本人の方は基本的に、無しを選択します)

⑪会社、信託、または自己監督のIRAなどの非人的法人として投資する(I want to invest as a non-person legal entity such as a company, trust, or self-directed IRA) 法人などで投資をしたい場合に選択する項目です。

⑫身分証明書の提出(International Identification) ご自身の顔写真と住所を証明できる身分証明書の写真をアップロードする項目です。(免許証や住基カードなどが該当します)

⑬パスポートの提出(Passport Identification) ご自身のパスポートの顔写真と有効期限、パスポートの発行場所の写真をアップロードする項目です。(有効期限が残っているもの)

⑭お支払方法(Payment Type) お支払方法を選択する項目で、クレジットカード、デビットカード、ACH転送、電信送金を選ぶことが可能です。(国際投資家は、ACH転送は利用できません)

⑮署名 最後に、今までの入力に間違いないことを証明するために、ご自身の名前を入力します。(パスポートの署名とSignatureの署名が一致している事が重要)

 

最後に、「提出する・Submit」のボタンをクリックして終了です。

入力項目に問題がない場合には、これで投資が完了します。


◆お問い合わせ◆

LINE : @vfn2685i
注意「@」を必ず入れて検索して下さい。

メールアドレス
japan@kuvera-investment.com

関連記事一覧